English

SHOWA BOSTONからのお知らせ

2021.11.14

昭和ボストン アドバイザリー・システム

昭和ボストンでは、1学期以上の長期留学生およびオンラインボストン留学をする学生のためにアドバイザリー・システムを導入しています。

担当アドバイザーのもと、学生14-16名のセクションごとに週1回タイムマネージメントや異文化コミュニケーションスキル、日米文化相違についてなど、留学に必要なソフトスキルを学びます。

また学生は担当アドバイザーと1対1の個人面談を受けることもできます。各自が抱える問題や質問を担当アドバイザーに話して、アドバイスやサポートを受けることができます。アドバイザーは経験豊富なスチューデントサービスやグローバルエデュケーションセンターのスタッフおよび教員で構成されています。学生がアカデミックサポートが必要な場合も、アドバイザーは教師とも連携を図って、サポートを行うことができます。また授業以外でも、寮生活や友人関係の悩みの相談に乗ったり、健康面、精神面のサポートが必要な場合には ヘルスサービスやRA(レジデンシャルアシスタント)とも連携をとり、適宜学生が必要な多面的なサポートを受けられるよう、相談に乗ってくれます。留学の際の心強い味方がアドバイザーです。